地域資源の情報をオープンデータとして

共有していくためのデータベースサイト


奈良県奈良市
リソース
これまでに開催されたイベント
2

評価指数


「バリアフリーアイディアソン」からイベント名を変更しました。 本イベントでは、ターゲットを「車いす利用者」に絞り、紙のバリアフリーマップ等では伝えきれない最新あるいは季節の情報を、どのように伝えるかに焦点を当てます。 お題は「事前に調べているとき、現地に滞在しているときに、バリアフリー関連情報を知る/伝える方法」とし、スマートフォンのような「IT技術」を使い、解決または改善できるアイディアの創出を目指します。 実地調査で集めたバリアフリーに関するデータ、ご提供頂いたデータに加えて、オープンストリートマップ<https://www.openstreetmap.org/>を使った車いすの経路探索などと組み合あせて、情報の橋渡しをするサービスの創出を目指します。
0

評価指数


行政から提供されるオープンデータやこれまでの活動で収集したデータを利用し、さらに、ArduinoやRapsberry PIといった小型のIoTデバイスも組み合わせて、あるべき未来の奈良市に近づくためのIoTハッカソンが行われました。
2

評価指数


奈良マッピングイベント - オープンデータをみんなで創ろう! - https://www.facebook.com/events/479233502246514/ お申し込みはこちらからお願いします。 http://www.jipdec.or.jp/topics/event/20151017event.html 主催者: 経済産業省 事務局:一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) 協賛 Code for Nara、株式会社ゼンリンデータコム ------------------------------------------------------------------- 日時:2015年10月17日(土)12:30-18:00(12時会場) 場所:きらっ都・奈良 3F会議室 〒630-8217 奈良県奈良市橋本町3-1 参加対象者:地域課題解決・地域貢献に関心がある企業・市民・起業家、行政職員など 定員:30名(事前申込制) 参加費:無料 奈良市街地の課題をIT技術を利用して解決すべく、奈良市中心市街地の街(まち)のデータを収集するマッピングイベントを開催致します。  マッピングイベントでは、スマートフォンを利用して、奈良市中心地を市民参加型で街歩きして、住民、観光客等が必要とする地域情報を収集し、webサービスやスマホアプリで利用可能なオープンデータにします。  奈良の街を便利にするために利用できるオープンデータを、みんなで創りましょう!奈良の地域課題を、オープンデータとITベンチャービジネスで解決することに関心のある方は是非ご参加下さい。 奈良マッピングイベント 収集情報  3つのエリア [ ならまち ] [ きたまち ] [ 奈良駅前-奈良公園 ]にて、下記の情報を収集(予定)し、スマートフォン端末に入力(マッピング)! バリアフリー情報 店舗情報 (店名・営業時間・店カテゴリー 等) 道路情報 (車が通れる道・住民がよく利用する道 等) 駐車場情報 (名称・収容台数・料金・使える時間 等) トイレ情報 (多目的トイレ有無・使える時間 等) 参加の募集について 街歩き、マッピングに興味関心のある方など、どなたでもOK! 定員は30名になりますので、申込みはお早めに! イベント詳細 日時 2015年10月17日(土) 12:30-18:00 (※雨天決行) 拠点 奈良市 きらっ都・奈良 3階会議室 (奈良県奈良市橋本町3-1) スケジュール (予定) 12:00- 受付開始 12:30-14:00 「奈良マッピングイベント」ご説明 グループ分け、端末操作説明 など 14:00-17:00 街歩き 収集データマッピング 17:00-17:30 収集データ確認 17:30-17:45 マッピングデータ発表 17:45-18:00 マッピングデータ活用事例 説明 18:00- ※終了後 懇親会を開催 参加費 無料(懇親会含む) その他 - 昼食は各自済ませてからお越しください。 - 当日は歩きやすい服装でお越しいただくとともに、事故等に合わないように交通ルールを順守してください。 - 収集した情報をマッピングするためのスマートフォンは、イベント事務局から貸与いたします。 定員 30名(定員になり次第受付は締め切らせていただきます。) 参加お申込み こちらからお申込みをお願いいたします。

ニュースフィード