地域資源の情報をオープンデータとして

共有していくためのデータベースサイト


茨城県水戸市
リソース
6

評価指数


日本の朝市情報(位置, 時間等)を表示し, さらにユーザー(消費者, 自治体, 農業者)にアプリで色々な情報も追加可能で, 情報豊富な朝市ナビゲーター. 現在, いくつかの自治体が朝市の情報のオープンデータを共有していますが, まだ完全に活かされていないと思われます. 外国の方は日本にくると, 朝市や農業家に直接購入できる場所の情報が手に入れにくくなります. そして, この情報がほとんど日本語だけである. 2020の東京オリンピックの影響で多くの外国の方が来日することが予測できます.
4

評価指数


水戸市は1月27日に水戸市公式サイト内にオープンデータライブラリのページを開設しました。 ーーーーページより抜粋ーーーー 水戸市では,オープンデータの取組みとしまして,二次利用を可能とするデータをまとめた「水戸市オープンデータライブラリ」を開設しました。  今後,個人情報といった公開ができない情報を除き,市民の皆さんやNPO,民間企業等が自由に加工,編集等の利用を行っていただけるよう二次利用が可能なデータ形式で公開を進める取組みを推進します。  また,公開できる情報もさらに充実させてまいります。
0

評価指数


水戸の観光

更新:2014年10月23日

0

評価指数


商店街チーム

更新:2014年11月24日

0

評価指数


2014/10/18アイデアソンの成果をまとめたものです。

ニュースフィード